ダブル洗顔不要クレンジングのQ&A記事一覧

ダブル洗顔不要のクレンジングは刺激が強い?確かにダブル洗顔不要のクレンジングの中には、一般的なクレンジングよりも高い汚れ落ちを実現するために、界面活性剤を多く配合しているものもあります。ですが、きちんと選べば刺激が強過ぎるということもなく、かえって肌に優しくなる場合もあるのです。こちらのサイトで紹介したものは全て、無添加や肌への優しさにこだわったものとなっています。そのため、敏感肌悩みをかかえる方...


ダブル洗顔不要のクレンジングで本当に汚れが落ちる?クレンジングをしたら、その後洗顔をする。これが当たり前のスキンケアステップだと考えていると、洗顔料を使用しないスキンケアでは物足りなく感じられるかもしれません。ですが、ダブル洗顔不要のクレンジングには、汚れ落ちの高さを実現する様々な工夫があります。洗顔をしなくても、メイク汚れはもちろんのこと、毛穴の角栓や肌表面の古い角質まですっきり落とすことができ...


ダブル洗顔不要のクレンジングで洗顔しても良い?ダブル洗顔不要のクレンジングを使っていても、どうしても洗顔しなければ気が済まないという方もいらっしゃるでしょう。ですが、これはできれば避けた方が良いですね。洗顔が不要のクレンジングは、それだけ汚れを落とす効果も高くなっています。そこでさらに洗顔を組み合わせてしまうと、肌に負担となってしまう可能性があるのです。また、ダブル洗顔不要のクレンジングの多くには...


夏場でもダブル洗顔不要のクレンジングで大丈夫?洗顔なしのクレンジングというと、どうしても汚れが落ちにくそうなイメージですよね。夏場はさっぱりと洗い上げたいという方も多く、そう考える人にとって、夏場のダブル洗顔不要クレンジングは不安に感じられるかもしれません。ですが、これに関しても安心して大丈夫です。洗顔をしなくても、毛穴に詰まった汚れまでスッキリ除去できるというクレンジングが大半。夏場に気になる皮...


ダブル洗顔不要のクレンジングが向いている年代は?クレンジング選びで気になるポイントの1つが、どの年代に適したものなのか、ということですね。ダブル洗顔不要のクレンジングは若者向きなのか年齢肌向きなのか、という点ですが、これに関しては「どの年代にもオールマイティに対応できる」と考えて大丈夫です。ただし、メーカーによって多少はターゲットとなる年代が違うので、そこに着目して選ぶのも1つの方法ですね。例えば...


ダブル洗顔しなくても老けない?肌に汚れが残っていると、その汚れが酸化してくすみやシミの原因になります。また、ターンオーバーが低下して様々な年齢肌悩みが出てくる可能性があります。ダブル洗顔をする必要が無いクレンジングでは、肌に汚れが残り、老けてしまうのではないかという不安を感じる方もいるかもしれません。ですが、これは安心しても大丈夫です。ダブル洗顔不要のクレンジングは、洗顔しなくてもしっかり汚れが落...


敏感肌のクレンジング選びのコツは?クレンジングというのは美肌のために重要なステップです。ですが、どうしても肌に刺激や負担を与えてしまいやすいという困った点がありますね。そこで敏感肌悩みを抱える方がクレンジングを選ぶ際のコツとしては、まず添加物を使っていないものをセレクトすること。添加物は肌への負担が大きく、長く使い続けることでどんどんダメージを蓄積する恐れもあります。それから、肌の汚れと同時に潤い...