肌質別☆クレンジングのコツ 記事一覧

敏感肌の方にとって、クレンジングの使用というのは、どうしても不安になってしまうものですよね。クレンジングは肌に刺激を与えやすいアイテムなので、特に気を付けなければなりません。クレンジング選びも大事!敏感肌の方は、クレンジングの方法はもちろんですが、クレンジング選びの際にも気を付けていかなければなりません。まず、添加物や肌に刺激を与えるような成分が含まれていないかどうか、という点ですね。石油系界面活...


肌が乾燥しがちになってしまう方は、クレンジング後につっぱってしまったりしますよね。そんな乾燥肌の方も、クレンジングのコツをつかむことで、しっとり洗い上げましょう。潤いを保つクレンジング剤を!クレンジングの中には、界面活性剤を多く含み、肌にとって必要な皮脂まで奪ってしまうものもあります。そのようなものを使用すると、クレンジング後に肌がつっぱり、カピカピになってしまう恐れがあります。そうならないように...


皮脂が出てテカテカしてしまう脂性肌。毛穴も詰まりやすく、クレンジングには力を入れたいと考える方が大半です。そんな脂性肌も、クレンジングの方法を工夫することで、良い状態に導ける可能性があります。脂性肌のクレンジング選び脂性肌の方がクレンジング選びをする際には、使用感がベタベタしないもの、汚れ落ちが良いもの、ということを意識しますよね。オイルタイプなどはベタベタ感が強く、汚れ落ちは良くても脂性肌向きと...


頬や目元、口元は乾燥しがちなのに、Tゾーンがテカテカしてしまうという混合肌。厄介ですよね。そんな混合肌の方も、クレンジングのちょっとした工夫で、肌の状態を良くすることができるかもしれません。混合肌のクレンジング選び肌が乾燥するのは潤い不足が原因です。そして、皮脂が過剰分泌される原因・・・これも、実は肌の乾燥が鍵を握っています。肌内部の潤いが不足すると、それ以上潤いが奪われないようにと、守るために皮...


ニキビに悩まされる肌は、毛穴に詰まった様々な汚れが原因になっていることが大半です。そんな汚れの中には、落としきれなかったメイクも含まれています。そんなニキビ肌の方は、特に意識的にクレンジングを行っていきましょう。ニキビ肌のクレンジング選びニキビ肌の方が使用するクレンジングというと、洗浄力が高いものをイメージするかもしれません。ですが、ニキビは皮膚の病気。そんな病気を抱えた肌に、刺激の強いクレンジン...